2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさまの応援が私の元気♪クリックよろしくお願いします^^
人気ブログランキング にほんブログ村 テレビブログへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年02月17日(月)

失恋ショコラテエ   バレンタイン  ホワイトデー ボンボンショコラとスカイツリー

毎週毎週


あ~~食べたい・・・

あのボンボンショコラ・・・・










ブルガリ「イル・チョコラート


しょこらてぇ



choco la vie


失恋クラブ





そんな中スカイツリーで失恋ショコラテエのドラマトコラボ??

バレンタインデーからホワイトデーの期間にかけて、チョコレートをモチーフとした3つのライティングを初点灯

バレンタインライト
バレンタインいべbbと

スカイツリー

雪雪・・で点灯がきれいに見えるのは今日からくらいかな??

本当に
失恋する??










さてさて・・・本当の失恋??
気になるあらすじは??↓

【続きです】

爽太(松本潤)はえれな(水原希子)の部屋に駆け込むが、そこに人の気配はなかった。えれなに何かあったのでは、と不安になるが、えれなは思わぬところに身を潜めていた。安堵した爽太にえれなは、倉科(佐藤祐基)への告白の一部始終を再現して聞かせ、恋は終わった、と言い放つ。
倉科に妻子がいることがわかったからだという。それを聞いた爽太は、自分はなぜ人妻である紗絵子(石原さとみ)を思い続けているのだろうか、と自問する。
その頃、自宅にひとりきりの紗絵子は、爽太が作ったバースデーケーキを食べていた。その姿は、頭には包帯、目には眼帯という痛々しいものだった。心細い紗絵子は爽太からの連絡を期待するが、メールさえ届いていなかった。
翌日、「ショコラ・ヴィ」に戻った爽太にオリヴィエ(溝端淳平)とまつり(有村架純)が声をかけるが、爽太にいつもの覇気はなかった。しかし爽太は薫子(水川あさみ)に会うと、前日の発言を謝罪。自分は薫子が好きだから、好きな人の口から人の悪口を聞きたくなかったんだ、と説明した。「好き」という言葉が薫子に突き刺さる。
その後、爽太は薫子、オリヴィエ、まつりに向き合うと、失恋することにした、と宣言する。自分は本当に紗絵子が好きだが、どうやっても手に入らないから、今度のバレンタインデーに思いの丈をぶちまけて、ちゃんと振られて恋を終わりにするという。薫子らはあっけに取られるが、爽太は吹っ切れたような表情で…。
みなさまの応援が私の元気♪クリックよろしくお願いします^^
人気ブログランキング にほんブログ村 テレビブログへ

テーマ : テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

タグ : 主題歌 フジテレビ あらすじ 原作

20:02  |  1月新ドラマ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
外貨MMF
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。